建築着工統計調査報告(令和元年10月分)

建築着工統計調査報告(令和元年10月分)

[更新日]: 2019年12月09日

国土交通省は、令和元年10月の新設住宅着工戸数を77,123戸で、前年同月比で7.4%の減少となりました。
また、季節調整済年率換算値では前月比2.0%の増加となりました。
住宅着工の動向については、前年同月比で4ヵ月連続の減少となっており、利用関係別にみると、前年同月比で分譲住宅は増加し、持家及び貸家は減少となりました。


住まいのプロ検索

出展者の声

おすすめサイト

このウェブサイトについて

ページの先頭へ