住まいの汚れとお手入れ

住まいの汚れとお手入れ

ナチュラル素材で賢くお掃除

前述のように、生活の中で捨ててしまうようなものを利用してお掃除するのはとってもエコで楽しいですよね。その他にも、重曹やクエン酸などのナチュラル素材も最近大変注目されているようです。

重曹

重曹

掃除以外にもいろいろな用途に使える「重曹」は、正式には「炭酸水素ナトリウム」といいます。
弱アルカリ性物質で、昔から胃薬や料理に掃除・洗濯、脱臭など幅広く使われています。

■キッチンのしつこい汚れに

油汚れに強いアルカリ性の重曹は、キッチンの周りや水周りの掃除に最適です。水をよく絞ったタオルに重曹をつけ、クレンザー感覚で磨いて落とします。油汚れがきつい場所(ゴトクや換気扇など)は、直接重曹をつけてこすってみましょう。

■なべの焦げ付きに

こげたお鍋に水を張り、重曹を適量入れて煮立たせると「炭酸ガス」が発生して汚れを浮かび上がらせ、焦げ付きもラクにとれます。

■排水溝の汚れ落としに!

重曹を約1/2カップ排水口に入れ、さらに食酢1/2カップ・熱湯1/2カップを加えて流し込みます。するとびっくりするほどシュワシュワと泡立ち(=炭酸ガス)ますので、すぐ栓をして泡を閉じ込め、そのまま30分以上放置します。その後、熱湯ですすいでください。

■脱臭・消臭剤として

ゴミ箱や排水口に、重曹を直接かけるだけでいやなにおいを激減させます。また、容器の中に重曹を半カップほど入れ室内や玄関、靴箱や冷蔵庫などに置いておくだけで、天然の消臭剤効果も。

■ペットのためのドライシャンプーとして

ナチュラル素材だから、ペットが少々舐めても大丈夫!ペットの大きさに合わせ、適量をブラシしてください。

クエン酸

クエン酸

クエン酸は、レモンなどに含まれる有機酸の一つで、お菓子作りなどにも使われる無害の食品添加物です。普通の洗剤では落ちにくい、水に含まれるカルシウムやミネラル分を取ったり、石けんで洗濯した衣類の仕上げ剤としても利用できます。

■浴室のくもりに

クエン酸を適量溶かしたお湯にキッチンペーパーを浸します。鏡や蛇口など気になる部分にペーパーを貼りつけ、一晩そのままに。その後アクリル製たわしなどでこすってください。

■トイレのお掃除・脱臭に

アンモニアの汚れはアルカリ性なので、酸性のクエン酸が効果を発揮!トイレ内の拭き掃除や便器内の水アカとり、またカップに入れたクエン酸を置いておくと消臭剤にもなります。

■電気ポット内の湯アカに

満水にしたポットに約50gのクエン酸を入れ、溶かした後1時間ほど通電します。お湯を捨て、よくすすぎます。その後、水だけで通常通り沸かして、クエン酸のにおいを取り、お湯を捨てます。

セスキ炭酸ソーダ

セスキ炭酸ソーダ

「重曹」より強い汚れ落ち効果で、「炭酸塩」より手に優しいということで、大変使いやすく、ナチュラル派の洗濯の定番になっています。油汚れやたんぱく汚れがよく落ちます。無機物なので、環境にも負担の少ない成分です。重曹を上回るアルカリパワーで「たんぱく汚れ」もスッキリ!

■手アカのついた器具類やスイッチ類などに

セスキ炭酸ソーダ液で拭いた後、固く絞った新しい雑巾で水拭きして仕上げます。

■レンジ周りのしつこい汚れに

頑固な油汚れにはセスキの強いアルカリ成分が大活躍。スプレーしてしばらく置いてからふき取ればキッチンはぴかぴかです。

■血液の汚れに

血液の汚れ落ちと消臭効果に非常に優れているのも特徴です。セスキ炭酸ソーダは水に溶けやすい性質のため、つけ置き洗いにおすすめです。

今回は、住まいの汚れと洗剤についてご紹介しましたが、どんな洗剤にも得意な汚れ、苦手な汚れ、また適した使用方法があります。間違った使用方法で、大切な住まいを傷めることがないように、事前に確認してお掃除を始めるようにしましょう!

株式会社ダスキン
http://www.duskin.co.jp/index.html 新しいウィンドウで表示

株式会社デジラタ おばあちゃんの知恵袋
http://www.d-rata.co.jp/chie/idea.cgi?cat1=3 新しいウィンドウで表示

情報提供:一般社団法人 山梨県管工事協会

1 / 2 / 3 / 4

住まいのプロ検索

出展者の声

おすすめサイト

このウェブサイトについて

ページの先頭へ