不動産会社選びの基礎知識

不動産会社選びの基礎知識

宅地建物取引業の免許番号を確認しよう

不動産の売買や仲介を行うためには、宅地建物取引業の免許が必要です。前ページの通り、2つ以上の都道府県に事務所(本支店等)を構える会社は国土交通大臣の免許、1つの都道府県にのみ事務所(本支店等)を構える会社は都道府県知事の免許を取得しています。免許番号は不動産広告には必ず記載されていますので、確認しておきましょう。

免許番号から、不動産会社の免許権者(国土交通大臣か都道府県知事か)と免許の更新回数を確認することができます。免許は5年ごと(平成8年3月以 前は3年ごと)に更新されますので、更新回数が多い会社は営業歴が長く、一定の経験を有すると判断することもできますが、更新回数が少ない場合でも、高いノウハウを持っている会社もたくさんあります。

宅地建物取引業者名簿を見てみよう

都道府県免許の場合は、都道府県の宅建業担当課、国の免許の場合は、地方整備局建政部の関係課で「宅地建物取引業者名簿」を随時閲覧することができます。

名簿では、免許の年月日、役員の氏名、すべての事務所(本支店等)の所在地、過去の行政処分歴、事業の沿革などを見ることができます。不動産会社の概要を知ることができますので、業者の具体的な状況を知りたい場合は役所を訪ねてみるのも良いかもしれません。

宅地建物取引業者名簿の閲覧場所

国土交通大臣の免許業者

免許業者の本店所在地を所管する地方整備局等
(国土交通省の出先機関で全国に10ヶ所)

建設産業・不動産業:地方整備局に関する窓口 新しいウィンドウで表示

※なお、国土交通大臣の免許業者については、各業者の本店が所在する都道府県の宅地建物取引業者を所管する部署でも閲覧することができます。

建設産業・不動産業:都道府県に関する窓口 新しいウィンドウで表示

都道府県知事の免許業者

各都道府県の宅地建物取引業を所管する部署

建設産業・不動産業:都道府県に関する窓口 新しいウィンドウで表示

閲覧できる書類

  1. 宅地建物取引業者名簿
  2. 免許申請書
  3. 免許申請書の添付書類
  4. 宅地建物取引業者名簿の登載事項の変更の届出に関わる書類

1 / 2 / 3

住まいのプロ検索

出展者の声

おすすめサイト

このウェブサイトについて

ページの先頭へ