知っておこう!太陽光発電の仕組み

知っておこう!太陽光発電の仕組み

故障しているのかよく分からない・・・

太陽光発電モジュールの故障や不具合は非常にわかりにくいもの。天気が良いのに、全く発電しなくなれば不具合にも気付きますが、実際は、発電量が正常な状態から少しずつ低下するといったケースが多いようです。
太陽光発電所ネットワークでは、「自宅の発電システムが故障なく働いているのか知りたい」という設置者の声を汲み、太陽光発電システムが健康に働いているかどうかを客観的にチェックする『PV(Photovoltaic power generation)健康診断サービス』という仕組みをつくっているので、参考にしてみてください。

故障や不具合を早期発見するためのコツ

発電量に関心を持つ

太陽光発電システムのパワーコンディショナや表示モニタには、その時の発電電力が表示されます。毎日関心を持って見ることで、昨日より天気がいいのに発電量が極端に少なくなった、表示されない、動作が不安定など、表示の異常により故障が見つかる事例が多くあります。

売電量に関心を持つ

電力会社から届く「電気ご使用量のお知らせ」と一緒に「太陽光発電設備からの余剰購入電力量のお知らせ」を見て、毎月いくら電気を買って、いくら電気を売っているのか、把握しましょう。

発電量の記録をとろう

毎月1日頃にパワーコンディショナや表示モニタから累積発電量の記録を読み取り、前月の累積発電量を差し引くことで、その月の発電量を知ることができます。このような記録をとっておくことで、前述した『PV健康診断』を受けることができます。また、太陽光発電ネットワーク独自のデータネットで近隣地域同士での比較もできるため、精度の高い判断ができます。
また、「不具合かも?」と思った時にも、過去のデータがなければ根拠がなくなってしまいますが、業者に相談する際の重要な参考データにもなります。

信頼できる業者選びを!

太陽光発電システムは、世界でも注目されており、日本における出荷量も2008年頃から急激に増加傾向にあります。それに伴い、価格も以前より下がってきています。

ウィキペディアより参照

しかしながら、未だに高い買い物であることには変わりなく、残念ながら中には悪徳な業者もあるようです。現在の値段や買いやすさだけでなく、20年30年先を見据えたたときに、安心して相談できる「住まいのプロ」を選んでください。

太陽光発電システムの設置には、国から、また市町村によっても補助金が出る場合があります。事前にしっかり調べて、地球に優しく、エコな太陽光発電システムを上手に利用していきましょう!

太陽光発電ネットワーク ホームページ
http://www.greenenergy.jp/ 新しいウィンドウで表示

太陽光発電協会 ホームページ
http://www.jpea.gr.jp/index.html 新しいウィンドウで表示

山梨県電設協会 ホームページ
http://www.densetsu.or.jp/ 新しいウィンドウで表示

山梨県電気工事工業組合 ホームページ
http://www.sandenko.jp/index.html 新しいウィンドウで表示

情報提供:太陽光発電所ネットワーク・太陽光発電協会・山梨県電設協会・山梨県電気工事工業組合

1 / 2 / 3

住まいのプロ検索

出展者の声

おすすめサイト

このウェブサイトについて

ページの先頭へ