知っておこう!太陽光発電の仕組み

知っておこう!太陽光発電の仕組み

太陽光発電モジュールの主な比較ポイント

変換効率

同じ面積に同じエネルギーの光が当たった時に、どれだけ電気に変換できるかの割合。変換効率が高いほど、狭い屋根でもたくさん発電することが可能となります。

セルのタイプ

単結晶型、多結晶型、シリコン薄膜型、化合物型、HIT型など

見栄え

発電モジュールの形や厚み、大きさ、色などはメーカーによって異なります。また、モジュールを屋根に固定する方法や設置用の資材(金具など)もメーカーごとに異なっていて、これによっても仕上がりがかなり変わる場合があるようです。

価格

安いほどありがたいが、それだけではないのが現実。「安かろう、悪かろう」ではなく、バランスの上で価格を考えるようにしましょう。メーカーが公表している希望小売価格と実際の販売価格とは状況により異なる場合があることを念頭に、いろいろな業者からから見積りを取り、比較検討することが重要です。

モジュールの品揃え

狭い屋根、複雑な形の屋根でも対応できる形のモジュールがあるかどうかなど。

保証

どのメーカーもだいたい10年、長いところでは25年もの保証をつけているようです。一般に、太陽発電モジュールの故障は少ないと言われています。しかしながら、一年中雨風にさらされ、過酷な条件で使用されているのも事実ですから、「故障しない、不具合がない」ということはあり得ません。「故障しない、不具合はない」ではなく、「故障や不具合はあるものだ」という前提で、保証やその後のメンテナンスについてもしっかり確認しましょう。
また、故障が発生するのは、太陽発電モジュール(パネル)だけではありません。それに付随する機器などにも可能性があります。それらについても、予め確認をしておきたいものです。

1 / 2 / 3

住まいのプロ検索

出展者の声

おすすめサイト

このウェブサイトについて

ページの先頭へ